ニューエラの定番キャップ「59FIFTY」を洗濯してみた〜縮みや型崩れはなく大成功〜

泡立てられた洗剤水に入れられるニューエラのキャップ59fifty帽子

上のツイートにあるようにリサイクルショップでニューエラの59fitty(ポリエステル100%)を発見しまして、ずっと欲しかったキャップだったので買いました。以前、購入するつもりでAmazonから新品を取り寄せたこともあるんですが、なんか気分が乗らなくて返品しちゃったんです。それからずっと買わずにきましたがとうとうゲット。

そしてリサイクルショップで購入後、最初にすることといえば洗濯です。Tシャツなんかは洗濯しやすいからたくさんの汚れが蓄積してるってことはないと思うんですが、帽子は洗いにくいからかなーり汚いはず。見た目は汚れてなさそうなんですがね。

ニューエラのキャップ59fiftyの洗濯表示タグ

洗濯表示を見ると水洗い不可となってるんで型崩れとか心配で洗うのを躊躇してしまいますが、「他人の頭皮の汚れが付いてるほうが嫌&リサイクルショップで手に入れたもの」ということで思い切って洗濯してみます。ほぼ実験です。59fiftyはアジャスターが付いてないので、もし大幅に縮んだら被れなくなっちゃうからドキドキだぜ。

で、結論から言うと型崩れも縮みもなく、洗濯は大成功でした。ツバのシールも剥がれなかったし。ということでこの記事では実際に行った洗い方をご紹介します。

※あくまで体験談なので、洗濯は自己責任でお願いします

※形崩れも縮みもほぼありませんでしたが、中古で買ったので、元から縮んでいたとか元から形崩れを起こしてた可能性もあります

スポンサーリンク

ニューエラのキャップの洗い方

泡立てられた洗剤水に入れられるニューエラのキャップ59fifty

まずは大まかな洗い方。

1.タライに水を入れ洗剤を溶かす

2.優しく手洗い

3.キャップ内に詰め物をして室内で乾かす

ざっくりとこんな手順で洗いました。洗濯機は型崩れしそうで怖かったので、タライで手洗いすることに。

1.タライに水を入れ洗剤を溶かす

タライに水を張っている

まずはタライに水をためます。このタライの容量は15L、ダイソーの洗濯物コーナーにて発見し150円でした。洗面台や洗面器でもいいと思います。

タライとエマール

つづいてエマールを目分量で適当に入れて、

タライで洗剤を泡立てている

手でかき混ぜ泡立てます。

2.優しく手洗い

泡立てられた洗剤水に入れられるニューエラのキャップ59fifty

そしてタライにキャップを投入。

泡立てられた洗剤水で揺すり洗いされるニューエラのキャップ59fifty

優しく揺すって洗ったり、

ニューエラのキャップ59fiftyのおでこを綿棒で擦って洗っている

汚れが付きやすいおでこ部分を綿棒で擦り洗いしたり。

ニューエラのキャップ59fiftyを洗ったあとの水

洗い終えたあとの水はすこし濁りました。洗剤の色なのか、前の持ち主の汚れなのか…。

タライとニューエラのキャップ59fifty

洗い終えたら水を入れ替えてすすぎます。

タライでニューエラのキャップ59fiftyをすすいでいる

洗剤で洗ったときと同じように優しく揺すります。

タライに張られた水でニューエラのキャップ59fiftyを揺すってすすいでいる

すすぎ残しがないように角度を変えながら内側もしっかりと。

ニューエラのキャップ59fiftyの内側のテープを指で擦り洗いしている

綿棒で洗ったおでこの辺りもしっかりとすすぎます。すすぎは洗いときより丁寧にやりました。何回もきれいな水と入れ替えつつ、優しく何度も。

3.キャップ内に詰め物をして室内で乾かす

ニューエラのキャップ59fiftyの水を切って脱水している

すすぎ終えたら次は脱水。さすがに雑巾のように絞るのはマズいと思ったので、上画像のようにキャップを傾けて、水滴がポタポタと垂れなくなくなったところでやめときました。ポリエステル100%で乾くのは早いはずなんで、そこまでしっかりと脱水しなくてもいいだろうと。

形を整えて洗濯ネットを詰められているニューエラのキャップ59fifty

そしたらあとは乾かすだけ。キャップの形を整えるように、中に洗濯ネットを何枚か詰め込みました。タオル等は色が移りそうで怖かったので、詰め物は水を吸わない素材にしようと決めてました。ビニール袋などでもいいと思います、形が整えば。

洗濯して乾燥中のニューエラのキャップ59fifty

詰め物をしたら平べったいケースに置き、扇風機の風を当て、乾いたら終了。ポリエステル100%なので、予想通り脱水は甘くても早く乾いてくれましたね。ちなみに部屋干しは室内の湿度が上がり段々と乾きにくくなるので窓は全開で。

洗濯して乾燥中のニューエラのキャップ59fifty

ちなみにこの写真、ロゴの辺りが茶色っぽくなってます。これを見たとき「うわ〜、染みができてる。やっちまった~」と思ってかなり慌てたんですが、よくよく見てみるとシールのゴールドが反射してるだけでした。シールを手で覆うと茶色いシミは消えましたんで、キレイに洗濯できてました。よかったぜ。

スポンサーリンク

59fiftyのビフォー・アフター

左:ビフォー、右:アフター

左:ビフォー、右:アフター

色味は撮影環境で変わってしまうのでアテにしないほしいんですが、実物の色味は変わってないです。また形の変化もないと思います。若干柔らかくなった気がしないでもないんですが、着用画像の通り問題ないかなと。

※キャップをカメラの三脚に乗せて撮影したせいでビフォーもアフターも形がボコボコしてます。着用画像がいちばん本来の形が出てます

シールの剥がれもありません。

縮み計測結果

洗濯前にニューエラのキャップ59fiftyのツバの長さを測っている

ツバの長さ7.8cm→7.8cm

ニューエラのキャップ59fiftyの洗濯前のツバ横幅のサイズを測っている

ツバ付け根の幅18cm→18cm

洗濯前のニューエラのキャップ59fiftyの高さを測っている

ボタン最上部までの高さ13cm→12.8cm

ボタン付け根中心までの高さ12.3cm→12.3cm

洗濯前のニューエラのキャップ59fiftyの内径を測っている

内径18.6cm→18.6cm

形の整え方で高さや内径は数値が多少前後するので、参考程度にしといてください。けどまあ数値や着用感から考えても縮みはない、あったとしてもほんのちょっぴりって感じだと思います。

※計測画像は洗濯前のもの

スポンサーリンク

洗うのがめんどくさければキャップライナーって手もある

手に持たれたニューエラのキャップ59fifty

今回の実験で洗えることがわかったんで、これから汗をかく夏場にもたくさん活躍してもらいましょうかね。

また「汚れるたびに洗濯するのがめんどうだぜ」って場合は、1回洗濯してからキャップライナーを取り付けるといいと思います。おでこ周りの汚れ防止になるので、私も洗えない帽子には取り付けてます。買った59fiftyがちょっと大きいからキャップライナー付けて汚れ防止とサイズ調整を兼ねてもいいかもしれないな。

※今回の洗濯はうまくいったけど、何度も洗濯すればクラウンなどフニャフニャになるのは間違いないと思うので、ビシッと形を保ちたいならライナー付けるのが無難でしょうね

【ニューエラ】キャップのシールを剥がす派の理由
ニューエラのキャップで59FIFTYと59FIFTY LPを愛用していますが、どちらもシールは買ってすぐに剥がしました。それは以下の3つの理由から。 1.剥がれたときに日焼け跡が目立つ 2.洗濯しにくい 3.あえてシールを...
ニューエラのキャップ&ハットライナーを帽子の汚れ防止テープとして取り付けてみた
以前記事にしたようにフィルソンのティンクロスパッカーハットとバブアーのバケットハットを購入しました。どちらのハットもワックス加工のおかげで防水性があるのですが、代わりに洗えないという欠点があります。 けどどちらもアウト...
ニューエラのキャップ59FIFTYのサイズ感〜サイズ調整前後の変化も〜
前回ニューエラの定番キャップ「59FIFTY」を洗濯してみた〜縮みや型崩れはなく大成功〜で書いた通り、リサイクルショップで発見した59FIFTYを購入・洗濯しました。過去に新品の59FIFTYを複数サイズ試着したこともあるので、今回買った5...

コメント

タイトルとURLをコピーしました