【ニューエラ】キャップのシールを剥がす派の理由

シールを剥がされたニューエラのキャップ 帽子

ニューエラのキャップで59FIFTYと59FIFTY LPを愛用していますが、どちらもシールは買ってすぐに剥がしました。それは以下の3つの理由から。

1.剥がれたときに日焼け跡が目立つ

2.洗濯しにくい

3.あえてシールを剥がさないで被る理由がないし、なんか小っ恥ずかしい

1と2は実用的な理由。3は気持ちの問題で、シールを剥がさないカルチャーと自分に馴染みが無さすぎて、そういう被り方をする動機がないんですよね。私の場合、シールを剥がさないで被るとすればファッション的な意味合いが強くなっちゃうんで、それがなんか小っ恥ずかしい。だからシールを剥がす。

※あくまで私個人の話

1.剥がれたときに日焼け跡が目立つ

シールを剥がされたニューエラのキャップ

シールなんでいつかは剥がれます。いざ剥がれたときに困るのは、シールが貼られてた箇所だけ日焼けしてないので、跡が目立つんです。それはちょっとカッコ悪いかなと思って、なら最初から剥がしとこうと。

上の59FIFTYはリサイクルショップで買った個体ですが、本体の色がライトグレーで薄いからか、シール跡は目立ちにくかったです。たぶん黒とかネイビーだと目立つと思う。

※日焼け跡が目立つというより、日焼けしてない跡が目立つと言ったほうが正確かな

2.洗濯しにくい

泡立てられた洗剤水に入れられるニューエラのキャップ59fifty

シールを貼ったままだと洗濯しにくいので嫌だ。私は型崩れとか品質とかあんまり気にしないので、たまにはキャップも洗います。けどシールを水に濡らして剥がれてしまったら、日焼けの跡が目立っちゃう。だからシールは剥がす派。1の理由にも繋がる話ですね。

あと最近は小雨なら傘を持たずに帽子でしのぐことも増えてきて、シールがあると雨にも気を使うから疲れちゃう。

ニューエラの定番キャップ「59FIFTY」を洗濯してみた〜縮みや型崩れはなく大成功〜
上のツイートにあるようにリサイクルショップでニューエラの59fitty(ポリエステル100%)を発見しまして、ずっと欲しかったキャップだったので買いました。以前、購入するつもりでAmazonから新品を取り寄せたこともあるんですが、な...

3.あえてシールを剥がさないで被る理由がないし、なんか小っ恥ずかしい

ニューエラのキャップ59FIFTYと59FIFTYLP

私にはシールを剥がさないで被る動機が一切ないんです。「好きなラッパーがシールを剥がさず被ってたから真似しよ!」みたいな動機もないし、実用的なメリットもない。そんな自分にはシールを剥がして被る方が自然だなと。

そもそもニューエラのキャップのシールを剥がさない被り方は、

・新品アピール

・盗品アピール

っていう歴史というか文脈というか、そういう文化がアメリカであって、そこからきてるらしい。

ツバのシールは剥がさない?ニューエラのキャップシールの意味|LOCKER ROOM vol.15 | ベースボールキャップ通販|アンドロッカーズ / &LOCKERS
ツバのシールは剥がさない?ニューエラのキャップシールの意味をご紹介します。ニューエラなら豊富な品揃えの「ベースボールキャップ専門通販 &LOCKERS」でチェック!(New Era正規販売店)

ニューエラのキャップ59FIFTYと59FIFTYLP

こういうカルチャーに馴染みも思い入れもない私がシールを剥がさずにキャップを被っていると、おしゃれやかっこつけ目的というか、ファッション的過ぎてなんか小っ恥ずかしいんですよね。格好を真似してるだけでリアルじゃないというか。

たとえばスケボーの服装はスケボーしてる人のほうが様になると思うんですよ。だからニューエラのシールを残すのもなんらかの思い入れや馴染みがある人がやったほうがかっこいいかなって。

※いちおう書いておくと「俺は裕福だぜ!」って話ではないですよ。新品アピールも盗品アピールもしなくていいってだけ。ちなみにリサイクルショップの500円の服を散々迷って買わないことが多々ある

そうはいいつつ、テニスしないけどラコステのポロシャツを着てるし、釣りをしないけどコロンビアPFGのフィッシングシャツも着てる。戦わないけど軍パンを穿くし、石油労働者じゃないけどディッキーズの874も穿きます。そもそも野球をしないのに59FIFTYを被ってる。

でもそれらは日常着として必要という大義名分があるんです。ただニューエラのシールを剥がさず被る理由が自分には本当にない。だから剥がして被ってます。

こだわりがあるようで無い、無いようである。

貼り直したくなったときのためにシールは保管してる

シールを剥がされたニューエラのキャップ

「シールを剥がさないで被るのは俺にとっちゃリアルじゃねえぜ」とかそれっぽいことを言いながら、ちゃっかりシールは大事に保管してます。いつかシールを貼りたくなるかもしれないし、メルカリで売りたくなるときが来るかもしれないから。カッコ悪いぜ!

クリアファイルに挟んでシールを保管してます。貼りたくなれば両面テープとかテープのりでくっつけますし、売るなら「シールは剥がしたけど保管してました」って同梱して出品します。

ニューエラのキャップのシールを剥がす派の理由まとめ

ニューエラのキャップ59FIFTYと59FIFTYLP

1.剥がれたときに日焼け跡が目立つ

2.洗濯しにくい

3.あえてシールを剥がさないで被る理由がないし、なんか小っ恥ずかしい

こんな理由でニューエラのキャップはシールを剥がして被ってます。1と2よりも3の理由のほうが重要かな。

生活に根差した服が好き…いや、というより「こんな生活をしてるからこの服が必要」という動機で服を選んでます。頑丈な服を着るのは犬に引っ掛かれたり抱っこで地面に膝をつくからだし、歴史が深い服を着るのは壊れても同じのを買い換えやすいから。服はファッションというより道具として、着るより使う。そしてそういう服との付き合い方もかっこいいと思ってたり。

ニューエラのキャップは坊主頭を日差しから守るため。けどシールを貼ったまま被るのは生活にはまったく不要で、思い入れもなく、そういうカルチャーにも馴染みがない。つまり私にとっては意味や目的が無さすぎる。だから普通に剥がして被ってます。

私がもし野球好きだったら確実にシールを剥がして被ってそう。野球は詳しくないけどMLBの選手でシールを貼ったまま試合してるイメージがないので、シールを剥がして被りたくなると思う。貼ったまま試合出てる選手いるのかな?

ニューエラの定番キャップ「59FIFTY」を洗濯してみた〜縮みや型崩れはなく大成功〜
上のツイートにあるようにリサイクルショップでニューエラの59fitty(ポリエステル100%)を発見しまして、ずっと欲しかったキャップだったので買いました。以前、購入するつもりでAmazonから新品を取り寄せたこともあるんですが、な...
ニューエラのキャップ59FIFTYのサイズ感〜サイズ調整前後の変化も〜
前回ニューエラの定番キャップ「59FIFTY」を洗濯してみた〜縮みや型崩れはなく大成功〜で書いた通り、リサイクルショップで発見した59FIFTYを購入・洗濯しました。過去に新品の59FIFTYを複数サイズ試着したこともあるので、今回買った5...
ニューエラのキャップ&ハットライナーを帽子の汚れ防止テープとして取り付けてみた
以前記事にしたようにフィルソンのティンクロスパッカーハットとバブアーのバケットハットを購入しました。どちらのハットもワックス加工のおかげで防水性があるのですが、代わりに洗えないという欠点があります。 けどどちらもアウト...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました