悔しいけどビルケンシュトックの靴に歩き方を矯正された話~痛みがなくなったし、ほかの靴でも歩きやすくなった~

ビルケンシュトックのロンドンとファルケのウォーキーを履いた人

ビルケンシュトックのロンドンを履いてます。アリゾナやボストンのようなサンダルタイプではなく、かかとがある靴タイプです。

ロンドンを履き始めた当初は後悔していました。買い物してたら土踏まずは痛いし、ベルトを締めてもかかとが浮いて気になって仕方がない。そんなんだから当然歩きにくいし疲れる。

けどいまでは痛みもないし、かかとも浮かない。なんならビルケンシュトック以外の靴でも以前より歩きやすくなりました。そう、歩き方が矯正されたんです。

ビルケンシュトックはただの靴屋さんではなく、整形外科的な医学の背景があるブランドです。現在のようにサンダルや靴の製造を始める前は、中敷き製造販売や足に携わる人に向けて講習会を開いたり、足の整形外科学の本でベストセラーを叩き出すなど、専門的なことをしてました。

そして1963年に医療用サンダル、マドリッドが発売されます。マドリッドはあえてストラップを1本で足にフィットしないようにしてるそうで、足裏に力を入れて健康的な足を作るための形状なんですって。マドリッドは2021年現在も販売されています。

参考

ビルケンシュトックの歴史 | ビルケンシュトックについて | BIRKENSTOCK History
ビルケンシュトックのマドリッドは足のためにあえてフィットしない作りだった!|雑誌Begin(ビギン)公式サイト
ビルケンシュトックの1stモデルを知ってます? 案外知らない人も多く、2本ストラップの定番アリゾナ?って声も多いですね。じつはビルケンのイメージとしては意外、シャワーサンダルのようなマドリッド。ただこのシンプル顔がビルケンの極意です。【19...

とはいえ、歩き方を矯正するとかなんとかって信じてなかったし、いまでも信じてはいない。ロンドンを買ったのはビルケンシュトックの歴史や、本場ドイツではダサい靴扱いされてるらしいってのがいいなと思ったから。足の矯正なんてどうでもよかった。けど実際に以前より歩きやすくなってしまったぜ、悔しいけど。そんな記事です。

スポンサーリンク

購入当初の感想は「履き心地は悪く歩きにくい靴だな」

https://twitter.com/hdclub7/status/1375398817630064653?s=21

購入当初は歩きにくくて、買ったことを本当に後悔しました。正確には歩きにくいというより、履き心地が悪いって感じですかね。

リサイクルショップをぶらぶらしてるだけで土踏まずが痛くなるんです。それも右足だけ。あとからわかったことですが、右足に重心が片寄っていたから、右足の土踏まずにのみ負担がかかって痛みが出てたみたい。

また歩くと右足のかかとのホールドが足らず少し浮きます。そのせいでロンドンと靴下が擦れて、「靴下に穴が空くんじゃないか」って気になって仕方なくて…。私は靴下にはこだわりがあって、1足2000円のとか愛用してるもんだから、そんな理由で穴が空いたらやりきれない。

こんな感じで履き心地が悪かったです。

スポンサーリンク

履き続けたら改善され、ほかの靴でも歩きやすくなった

とまあ土踏まずやかかと問題を抱えつつも、馴染めば良くなると期待して履き続けることにしました。そしてただ履き続けるだけではなく、「こんな着地の仕方はどうだろう」「歩幅を調整してみようか」というように、歩き方を意識して履いていました。

右足にのみ問題が発生していたので、歩き方さえ改善すれば履き心地のいい靴になってくれるはずだと。

そして1か月が経過したぐらいかな、いろいろ試行錯誤した結果、土踏まずの痛みもかかとが浮くこともなくなりました。しかも歩くときに指に力を入れやすくなったし、驚くことにビルケンシュトック以外の靴でも歩きやすくなったんです。

ロンドンを歩きやすいようにしたいと思っていたのに、もっと大きな成果を得ることができました。

具体的な歩き方は後述しますが、一言で表すならガニ股を意識すること。これだけで劇的に改善しました。あくまで私の場合の話ですよ。

スポンサーリンク

改善されたこと

ビルケンシュトックのロンドンとファルケのウォーキーを履いた人

歩き方を書く前に、ビルケンシュトックのロンドンを履いて改善されたことをざっと書きます。ビルケンシュトックに限った話ではなく、ほかの靴や裸足でも同じように改善されました。

これらは意識的に歩き方を変えて起こった変化であって、ビルケンシュトックを長期間履き続けて自然と起こった変化ではありません。ビルケンシュトックに足の問題を気づかされたのは間違いないし、さらなる効果も期待できそうだけど、過度な期待はしてません。

土踏まずの痛み

まず右足の土踏まずの痛みですね。ほかの靴では気になったことがないので、ビルケンシュトックに限った話。

馴染みの問題が大きかったと思いますが、ガニ股を意識しだした頃からマシになったので、いままでの歩き方では変に負担がかかっていたのかもしれない。

購入から半年経過しましたが、土踏まずの痛みはもうありません。

※何年も前にEVA素材のアリゾナを履いてたことがあるんですが、土踏まずは痛くならなかった。なんでだろう

かかとの浮き

かかとの浮きもガニ股意識で改善しました。ほかの靴では気になったことはなかったので、ビルケンシュトックのロンドンに限った話です。

ベルトをキツく締めても、分厚い靴下を履いてもかかとが少し浮いてました。犬に引っ張られて軽くジョギングしてると、摩擦でかかとが熱いし、靴下の傷みもひどくなりそうだったので、早くなんとかしたい問題でした。

いまではベルトを緩めにしても、普通の靴と同じようにかかとは安定しています。

浮き指

浮き指の改善がいちばん嬉しかったかも。これまでは裸足でも、どんな靴を履いても指に力を入れにくくかったんですが、ガニ股意識で指に力を入れやすくなりました。

このまま巻き爪も改善してくれたら嬉しいな。あと体をほんの少しだけ前傾にすると、自然と姿勢がよくなり、指も使って立てることがわかりました。

足の外側の痛み

ビルケンシュトックの靴を履く前から、歩いてるとたまに足裏の外側にビキッと痛みを感じることがあったんです。それがガニ股意識で改善されて、痛みを感じる回数が激減しました。

歩き方はガニ股を意識する

ビルケンシュトックのロンドンとファルケのウォーキーを履いた人

ガニ股を意識といっても、チンピラのようにオラオラ歩くわけじゃないです。ビルケンシュトックを履き出してから気づいたことですが、私の元々の歩き方が若干内股気味だったんです。だからガニ股を意識して足を少し外に開いて歩くことで、足の問題が改善されました。

ビルケンシュトックの歩き方を描いた絵

絵で描くとこんなイメージです。上が今まで、下がガニ股意識後の絵。

これで歩くと親指と人差し指で地面を掴みやすくていい感じなのよ。いままでは自覚がなかったけど足が少し内側を向いてたみたいで、そのせいで傷みや浮き指などの問題が発生してたっぽい。

ガニ股を少し意識する程度なので、下品な歩き方には見えないとは思います。というかガニ股と呼んでいいのかもわからないぐらいの開き具合。ほんのお気持ち程度よ

※あくまで私の場合の話。足の形や不調の原因によって歩き方は変わるかもしれない

「ブッ」とおならのような音が鳴るときの対策

ロンドンもEVA素材のアリゾナも同じだったんですが、裸足で履くとおならのような音が鳴ります。ビルケンシュトックだけじゃなくギョサンでも鳴ってました。これがけっこう恥ずかしいので、なんとかすることに。

不思議なことに左足は音が鳴らないので、歩き方が原因だということは想像できました。

左右の歩き方を観察してわかったのは、歩行中、地面から足が浮いてる間に、右足は靴から指が離れてたこと。左足が靴から指が離れることはないのに、右足は離れてる瞬間がある。そのせいで靴と足裏の間に空気が入り込んで、ブッと音が鳴っていたようです。

指が浮かないように意識をすると、ビルケンシュトックもギョサンも音は鳴らなくなりました。ガニ股を意識する前は指に力を入れにくかったので、これもビルケンシュトックを履き出したおかげではある。悔しいけど。

足を矯正してくれるならビルケンシュトックのサンダルをスリッパ代わりにしてみようか

ビルケンシュトックのロンドンとファルケのウォーキーを履いた人

ビルケンシュトックのロンドンを履いて、以前よりもはるかに歩きやすく、健康的な足になったと思います。

自分で歩き方を変えたことによる改善なので、「ビルケンシュトックが矯正してくれた」というとちょっと違う気もしますが、ビルケンシュトックを履かなければ足の不調に気づくことも、改善されなかったのも事実。

以前はビルケンシュトックの健康的な効果はほぼ信用してませんでしたが、少し見直しました。サンダルを1足追加してもいいかもしれない。

けど外履きのサンダルは水に強いギョサンがあるので、これ以上サンダルはいらない。そこでビルケンシュトックのサンダルを室内履きとして買ってみようか検討してます。室内履きなら年中ビルケンシュトックを履けるので、矯正効果があるとするならうってつけの履き方かなと。

足の矯正目的なら医療用の背景があるマドリッドもいいし、着脱と歩行性能も考えるならアリゾナもいい。保温効果もほしいならチューリッヒやボストンも…迷うな。

ビルケンシュトックのロンドンのサイズ感~実寸24.5cmの足には38~39がベストっぽい~
男性、足の実寸が約24.5cmで、ロンドンは38を履いてます。素足でも靴下でもいけるサイズ感。ナロー幅(幅狭)ではなく、レギュラー幅(幅広)です。 ZOZOマットの計測結果によると、私の足は長さに対して、幅や甲が平均的なサイズ...
【ビルケンシュトック】ロンドンの基本的な脱ぎ履きの仕方といろんな履き方
ロンドンの脱ぎ履きは難しくありません。靴紐の代わりにベルトになったというだけです。脱ぎ履きの様子を撮影したので、以下の動画を見てもらうとわかりやすいかな。 1.タンにベルトを通す 2.足をいれる 3.ベルトを締める...
【ビルケンシュトックの手入れ】マドリッドの黒ずみが汚いから丸洗いしてみた。全然キレイにならなかったぜ
悔しいけどビルケンシュトックの靴に歩き方を矯正された話~痛みがなくなったし、ほかの靴でも歩きやすくなった~で、ビルケンシュトックのサンダルを部屋履きにしようか考えていると書きました。 そして矯正サンダルとして発売されたマドリッドを購入...

コメント

タイトルとURLをコピーしました