【原点回帰】大人が白ブリーフ生活をはじめて半年経過。感想や愛用品を書く

B.V.D.の白ブリーフ

大人ですが白ブリーフを穿いてます。すべてのパンツを白ブリーフにしたわけではなく、実験的に数枚導入しており、そんな生活がかれこれ半年ほど経過しました。

これまではボクサーパンツを愛用してましたが、急激に嫌なりました。かっこつけてる感じが恥ずかしいというか、わざとらしいというか、ちょっと自分には合わないなと。もっと等身大のパンツはないものか。

そこで出会ったのが白ブリーフ。白い下着への憧れや実用面から取り入れることにしたんです。

いまでも白ブリーフを履いてると小っ恥ずかしさがありますし、パンチラの危機感は人一倍強く持っています。しかしそんなデメリットを抱えつつも実用面で白ブリーフの必要性を感じているのも事実だし、もっと人目を気にせず白ブリーフを愛せる自分になりたい。

「生涯、白ブリーフ宣言」はまだできませんが、もう少し白ブリーフとお付き合いを続けていくつもりです。

スポンサーリンク

導入理由は2つ

B.V.D.の白ブリーフ

ボクサーパンツに飽きたことがパンツ買い換えのきっかけではありますが、わざわざ白ブリーフにしたのには2つの理由があります。

1.股に汗をかいて痒い

2.白の下着ってかっこいい

これらの問題を解決したパンツ、それが白ブリーフでした。

1.股に汗をかいて痒い

B.V.D.の白ブリーフ

体質の問題で汗をかくと体が痒くなることがあります。とくに夏場辛いのは股。袋と太ももの間に汗が溜まり、それがもう痒くて痒くて。

食生活をガッチガチに管理すれば痒くなりにくいことは経験上わかったんですが、それもなかなか続かないもんです。だからしっかりと股の汗を吸ってくれるパンツに買い換えたいと思うようになりました。そしてそんな気の効いたパンツはブリーフ形しかないなと。

これまで穿いてたボクサーパンツは袋や股を包んでいるとはいえ、フィット感が足らず股の付け根に汗が溜まり、やっぱり痒い。そしてトランクスは論外。形状は好きなんですが、スカスカ過ぎて汗を吸ってくれない。体調管理を徹底させるためにあえて痒くなりやすいトランクスというスパルタな手もあるんですが今回はなし(後に1枚買った)。

となると思い当たるのはブリーフしかない。

2.白の下着ってかっこいい

ヘインズの赤ラベルのTシャツ

形はブリーフだから、何色にするか。もう白です、白。ブリーフより先に決めてました。かっこいいから。白ブリーフがかっこいいってより、白の下着がかっこいい。

下着や寝巻きとしてヘインズのTシャツを愛用してるんですが、それは当然白だから、上下白で統一するとかっこいい。下着の収納コーナーが白で埋め尽くされてると最高だし、風呂上りに白いパンツと白いTシャツで過ごすのもいいじゃんね。

スポンサーリンク

やっぱり葛藤はあった

B.V.D.の白ブリーフ

葛藤っていうと大袈裟ですが、「白ブリーフを穿きたいけどちょっと…」みたいな感覚はありました。というか半年経過した現在でもあります。

思い返すと、小学1年生のときから「白ブリーフはカッコ悪いもの」という認識がありました。プールの授業で更衣室で着替えてると白ブリーフを穿いてる子がからかわれていて、当時の私はパンツを見られないようにこっそり着替えてました。その後、トランクスに乗り換えたのは言うまでもありません。

時が経ち、大人になった私は相変わらず白ブリーフに恥ずかしさのような感情を抱いています。白ブリーフがかっこいい時代があったらしいですけど、いまではお笑い芸人の面白パンツとして扱われているし、愛用者はおじいちゃんぐらいなんじゃないかと思うほどの廃れっぷり。救急車で脱がされたら恥ずかしいな…なんてことまで考えてしまいます。

しかし、「穿きたいけど恥ずかしい」という葛藤はありつつも、日に日に白ブリーフに惹かれていきました。最初は白ブリーフを検索するだけだったのに、いつしか頭から離れなくなり、あげくの果てには買い物かごに入れっぱなしでいつでも買えるようスタンバイしてる始末。

そして不思議なもんで徐々に「あえて白ブリーフってのもかっこいいのかも?」「周囲の目を気にしないかっこよさがあるのでは?」なんて思考になっていきまして、買い物かごに入れてたB.V.D.の白ブリーフを勢いで購入しました。

白ブリーフを買ったからといって、一生白ブリーフしか穿けないわけじゃないので、とりあえずお試しのつもりでね。2枚買ったから、週に2回穿けりゃいいかなって。ダメだったら白トランクスとか試すし。

スポンサーリンク

白ブリーフを半年穿いて感じたこと

B.V.D.の白ブリーフ

ここからは実際に白ブリーフを生活に取り入れて感じたことを書きます。事前に予想できたこともあれば、想定外のデメリットもありました。

デメリット:見られると恥ずかしい

見られると恥ずかしいってのは事前に予想できた問題です。具体的には、救急車で搬送されたとか、いい雰囲気になって脱いだら…てなことを考えていました。

しかしもっと生活に近いところでデメリットに感じる点がありました。

・洗濯

・パンチラの不安

まず洗濯。私は晴れでも雨でもいつも部屋干しなので大きな問題にはなりませんが、外干し派の場合は常に人の目に晒される可能性があります。隣の住人に「あの人白ブリーフなんだ」とバレます。

もし私が外に干すなら、ピンチハンガーの外側をグルッとタオルで囲って、その内側に白ブリーフを干すと思います。そしたら見えにくくなるから。

続いてパンチラ問題。外を出歩いてると「だいじょうぶか?いまパンツ見えてないか?」とこれまで以上に不安になります。半年時点では大きなストレスにはなってませんが、もっと長期間になると嫌になる可能性はあります。これきっかけで着丈の長いシャツのありがたみがわかりました。

これらのデメリットは「白ブリーフが恥ずかしい」と思ってるからこそなので、白ブリーフを心の底から愛せる時がくれば、デメリットを一切感じない真の白ブリーフマンになれるはず。

メリット:汚れが目立つ

股の汗を吸ってくれて、痒みは大きく改善しました。これは予想通り。そして予想外のメリットがもう1つ。

・汚れが目立つ

一見するとデメリットのようですが、実際にはメリットのほうが大きかったです。白で汚れが目立つ。だからこそ汚れに気づいて清潔に保つことができます。

まずシャツの襟が黄ばむように、パンツも皮脂汚れが溜まっているのがわかりました。だから定期的にウタマロで丁寧に汚れを落とすようになりました。

そして自分でも驚いたし、汚くて恥ずかしい話ですけど、1回だけ黒いカビが発生したことがあります。原因は汗をかいた白ブリーフを乾かし切らずにランドリーバッグに入れてたこと。

洗濯の頻度は週に1~2回で、ある程度溜まってからしてるんですが、その間にカビが生えたんだと思います。それからは洗濯の頻度を少し増やしたり、ちゃんと乾かしてからランドリーバッグに入れたり、工夫して同じことが起きないようにしています。

あと茶色いラインが入ったことも1度あります。まったく自覚がなかったからショッキングでした。

皮脂汚れ、カビ、茶色とか、いままで穿いてた黒や柄パンツでは気づけなかったはずです。もしかしたらこれまでもカビを発生させたことがあったかもしれないし、いまもあるかもしれない。これに気づけたことだけでも白ブリーフは試してよかったです。汚れが目に見えれば買い換え時もわかりやすい。

汚れが目立つことで清潔に保てる。これが最大のメリットだと思います。

愛用してるのはB.V.D.の白ブリーフ

B.V.D.の白ブリーフ

白ブリーフの選択肢は少ないし、そもそも店頭でも見かけたことがないので、Amazonで買いました。愛用してるのはB.V.D.の白ブリーフです。

B.V.D.は1876年にアメリカのニューヨークで創業されたアンダーウェアのブランドで、かなり歴史があります(日本ではライセンス品の展開)。半年穿いてもゴムのヨレや型崩れがなくピンピンしてるので、品質は期待できそうです。

BVD - Wikipedia

Amazonで買える白ブリーフ

Amazonで買える白ブリーフをいくつか並べておきます。

B.V.D.

セット売りですがAmazonブランドのは安い

安定のグンゼ

B.V.D.の白ブリーフ

購入したB.V.D.の白ブリーフは肛門周りの生地が二重になってたので、茶色く汚れてしまったときもズボンは綺麗に保ててました。ほかのブリーフの穿き心地はわからないけど、B.V.D.は気の利いた構造でなかなか好印象です。

白ブリーフのおかげで「清潔感」より「清潔さ」を考えるようになったよ

B.V.D.の白ブリーフ

白ブリーフを取り入れて、清潔さへの意識が変わりました。汚れは目立たなけりゃいいってもんじゃなく、ちゃんと汚れがない綺麗な服を身につけること。見てくれだけの清潔感より、本当に清潔に保つことの方が大事だって。そんな気がしてきた。

特に最初は鏡に映った白ブリーフ姿を見ると小っ恥ずかしいですが、1~2枚買って気軽に取り入れてみればいいと思います。会社でパンチラを絶対に避けたいなら休みの週末だけ試してみればいいですし。

白ブリーフを穿き始めた当初より抵抗感は薄れてますんで、慣れればなんてことないかもしれない。

白トランクスもいいなとは思ってます。白ブリーフ同様に汚れが目立つし、通気性も魅力的。また比較的見られても恥ずかしさがないし、トランクスのラフな感じがかっこいいなって。モッコリしないからパンツ一丁で過ごしててもイヤラしさがない。白ブリーフと白トランクスを半々でローテーションしてみようかな。

コメント

  1. みやみや より:

    はじめまして。僕も同じく管理人さんと一緒で大人になってブリーフに戻りました。僕は既に4年前からブリーフに戻り、セシールの白とライトグレーを皮切りに、当時はボクサーと交互に穿いてましたが、だんだんブリーフが好きになって今はほぼ毎日ブリーフです。ただ白ブリーフだけじゃなくて、カラーブリーフ買いすぎて白は一週間に1、2日しか穿けてません。白に限らず、ブリーフに慣れて今は洗濯干すのも、パンチラも全く気にしなくなりました。今は堂々とブリーフ穿けてます、中学時代トランクスに嫌々穿いてましたし、当時と比べて今の方がブリーフに愛着が湧きます。

    • モージューモージュー より:

      みやみやさん、はじめまして。4年前からブリーフとは大先輩だ。それだけブリーフ歴が長くなれば、パンツ一丁姿も様になってそうですね。僕はまだ自分の白ブリーフ姿が浮いてるというか、真に一体化できてません。パンチラも洗濯も気になってしまって、「毎日ブリーフ」の域に到達するには先が長そうです。それにしてもカラーブリーフいいですね。最近、白いトランクスを買ってしまったのでカラーブリーフはしばらく買えませんが、トランクスが微妙だったら買い換え候補にします。

タイトルとURLをコピーしました