コロンビアPFGのバハマシャツⅡ長袖と半袖のサイズ感【163cm/XSとM】

コロンビアPFGのバハマシャツⅡの長袖とプロッパーのカーゴパンツを着た人

163cm/60kgの体型で、コロンビアPFGのバハマシャツⅡ長袖はXS、半袖はMサイズを着用してます。XSでもゆったりしたサイズ感です。

スポンサーリンク

長袖XSサイズ

左:袖口最大、中:袖口最小、右:腕まくり

163cm/60kgでXSサイズを着用。

袖口のパターンを変えて着画を撮影してみました。袖口にはボタンが2つ付いており、緩めたり絞ったりできるようになっています。また下半身はプロッパーのカーゴパンツSサイズを着用しています。

ユニクロだとSサイズが普通のサイズ感なんですが、バハマシャツⅡの場合は1サイズ下げたXSでもゆとりがありますね。コロンビアPFGのPFGとは「Performance Fishing Gear」の頭文字。つまり釣り向けのラインナップですんで、このゆったり感は竿を振る動きなどを妨げないためなのかも。

参考:目立ち度マックス!PFGって知ってる?│インサイドコロンビア Vol.1

プロッパーのカーゴショーツSサイズと着るとこんな感じ。

ポケットに手を突っ込んでカッコつけるとこう。

 

スポンサーリンク

半袖Mサイズ

163cm/60kg で Mサイズを着用。

左はプロッパーのカーゴパンツSサイズ、右はプロッパーのカーゴショーツSサイズを着用。適当に畳んでたからけっこうシワが入っちゃてますが、サイズ感の参考にはなるかと。

Mサイズを購入した理由は風が通って涼しそうだから。もっと大きいサイズでもいいかと思いましたが、長袖はXSでもゆとりがあったからMでも充分か、と。つまりは適当に買いました。

ポケットに手を突っ込んでカッコつけるとこう。

スポンサーリンク

コロンビアPFGバハマシャツⅡの長袖と半袖のサイズ感を比較

バハマシャツⅡは自転車や登山などのアウトドアも活躍してもらうつもり。

ウールリッチのニッカポッカを履いて自転車登山をする人 ウールリッチのニッカポッカを履いて自転車登山をする人 ウールリッチのニッカポッカを履いて山で自転車を担いている人 バックパックに取り付けられたミレーのヴァリエポーチ

というかすでに長袖は山で使ってます。マウンテンバイクを担ぎ上げたりハードに使ってますが、いまのところ大丈夫。

グラミチ定番の短パン3種の違いを比較してみる(Gショーツ/STショーツ/NNショーツ)
グラミチの短パンといえばGショーツ、STショーツ、NNショーツの3種類が鉄板でしょうか。3着とも持ってるのでせっかくだから実物比較してみます。すべてSサイズです。 比較項目は以下の3つ。 1.丈や幅などのシルエットの違い(着画あ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました