坊主歴5年で感じた坊主頭の3つのメリット!フサフサには戻りたくないよ

2mmの坊主頭の長さ坊主頭

2020年時点で坊主歴5年の20代の男です。ハゲ隠しに坊主にしてるのではなく、もりもり毛が生えてくるけど坊主にしています。

実は何度か坊主をやめようと思ったことがあるんです。初めて坊主にしたときあまりに似合っていなかったから、たまには気分転換で違う髪型にでもしてみようか、なんて理由で。

それでも気づけば坊主歴5年。なぜずっと坊主頭にしているのか。

それはやはり坊主が魅力的な髪型だからに尽きます。単純に見た目が好きというのもありますが、なんといっても機能的な髪型なんですよ。日常の細かい出費やめんどくさいことを排除してくれて、これが快適でもうやめられない。もちろんデメリットもありますが、それを差し引いても坊主は最高。

例えるならスマホの指紋認証に似てます。スマホのロック解除に指紋認証機能が搭載されだしたとき、「そんな機能いらねえよ!だったら機種代安くしろ!」なんて思ってましたが、いまでは指紋認証をバリバリ使ってます。そんな機能なくてもいいけど、いざ使い出すと便利でやめられないって感覚。

風呂入ったあとドライヤーしてもいいけどしないほうが楽でしょ?

毎朝寝癖を直してもいいけど直さないほうが楽でしょ?

散髪にお金を使ってもいいけど使わないほうが嬉しいでしょ?

坊主はこんな感じで日々の小さなストレスや不満を解消してくれるんですよね。そして塵も積もれば山となるとは正にこのこと。

そんな坊主のメリットを大きく分けると3つ。

1.時短で楽ちん

2.お金の節約

3.細かいストレスが減り快適に

※坊主のいいところを発見次第どんどん追加予定

坊主歴5年で感じた坊主頭のデメリットと対策〜それでも坊主をやめられない〜
前回は坊主のメリットについて書きました。毎年2万円近い節約、ドライヤーや寝癖直しなど日々の細かいめんどくさいことを排除してくれて快適なんですよね。 でもいいところばかりじゃない。やっぱり微妙だなってことはあります。 1.夏は日差...
スポンサーリンク

1.時短で楽ちん

1.ドライヤー

2.寝癖直し

3.髪型のセット

4.散髪(移動もカットも)

5.整髪料を落とすためのシャンプー二度洗い

まず坊主にすると以上の作業にかかる時間と手間を 0 、もしくは大幅に短縮することができます。

とくに上から3項目はほぼ毎日しますよね(人によるか)。坊主にするとこれらの作業が消滅するため、時短どころか 0 にできます。気分転換に坊主をやめようとしたことがあるんですが、この3つの作業がめんどくさくて結局坊主に戻しちゃいましたもん。

また自分でバリカンでカットする場合は、床屋への移動時間は 0 になりますし、カットも10分あれば終わります。その気になれば朝の支度で髭を剃る感覚でカットできます。

ただし坊主は伸びるのが早いというか目立つので、散髪の頻度は上がります。私はバリカンで月に数回カットしてますが、常に一定の長さでキープしたい場合はもっと高頻度でカットが必要です。これが余計な手間に感じる可能性は無きにしもあらず。

交通アクセス等の問題で美容院に通うのがめんどうだったため、ふさふさ時代も自分ではさみを使ってカットしてました。さらにはさみでカットは時間と手間がかかりめんどうになったのでバリカンで坊主にした経緯があります。

たしかにバリカンでカットするのはめんどうです。だけど私の場合は床屋や美容院へ行くほうがもっとめんどう。

スポンサーリンク

2.お金の節約

1.シャンプー/リンス代

2.整髪料代

3.シャワーの水道代

4.ドライヤーの電気代

5.散髪代

坊主は以上の項目でお金を節約できます。上から4つは微々たる節約かもしれませんが、最後の散髪代はばかにならないです。

坊主にして5年で8万円以上浮いた

では散髪代だけで年間どれだけ浮くのか、私の少しお話をしましょう。

当時通ってた美容院は4000円+交通費500円で、3ヶ月に1度通ってました(毛量が多いため本当は月イチで通いたかった)。購入したバリカンはたしか4000円ぐらいでほぼ5年使ったと思います(いまは犬の散髪用になってる)。

ふさふさ時代の散髪代:4500円×年4回=18000円/年

坊主時代の散髪代:4000円÷5年=800円/年

お得になった金額:18000円-800円=17200円/年

坊主にしてから毎年17200円浮いた計算になります。

17200円×5年=86000円

坊主にして5年なので、5年間で86000円浮きました。これは馬鹿にならない金額で、頑張れば中古の原付が買えます。美容院の雰囲気とか好きだったんですけど、出かけるの嫌いなんで坊主がいいです。

スポンサーリンク

3.細かいストレスが減って快適に

1.風や自転車で髪型が乱れない

2.帽子やヘルメットで髪型が乱れない(→帽子が風で飛ばないようキツめに被れる)

3.寝癖がつかない安心感

4.休日、家にいるとき寝癖のせいでだらしない気分にならない

「時短」の項目で挙げた手間がそのままなくなるのでもちろん超快適。でも坊主のメリットはそれだけじゃありません。

まず髪型が乱れないので雨風によるストレスを無効化できます。ふさふさ時代は風が強い日が憂鬱だったんですよ。せっかく寝癖直してセットしても外に出たらあっという間にボサボサになるから。時間をかけて組み立てたドミノを一瞬でぶち壊される気分。

でも坊主ならどんな嵐でも髪型は一切乱れません。台風のなかを自転車で猛スピードで走ったとしても1mmも乱れない。これがすごい快適なんですよね。まさにストレスフリー。男子高校生がママチャリで通学してるのを観察すると、前髪の分け目やトップの立ち上がりを気にしながら乗ってますけど、ああいったストレスがない。鏡を見て髪型チェックする必要もない。

同じように帽子やヘルメットを被って髪型がぺちゃんこにならないのもいいところ。通勤通学で原付に乗ると、目的地に着くころにはひどい髪型になるじゃないですか。とくに夏は汗もかくからしんどいですよね。あのストレスから開放されます。

当たり前ですけど寝癖もつきません。ふさふさ時代は寝癖がつきにくいように頭の置き方とか布団への潜り方とか気を使ってました。寝返りも気を使いながら。もちろん髪はドライヤーで完璧に乾かしてから寝るようにしてました。

ところが坊主ならどんな体勢で寝ようがどれだけ布団に潜ろうが関係ない。どんなふうに寝てもいい。昼寝だって自由自在よ。

しかもね、寝癖がつかないということは朝起きた瞬間からパーフェクトな髪型なんです。ふさふさ時代、丸一日家にいるとき寝癖がついてるとゲンナリしてました。気が引き締まらない。かといって誰にも合わないのに寝癖直すのはめんどくさいし。

坊主なら朝起きた瞬間から1mmも乱れのない髪型だから、いつでもシャキッとするんですよね。ふと鏡を見たときに気分が沈まないし、思い立ったらパッと出かけられるフットワークの軽さもある。これに関しては私だけが感じるメリットかもしれませんが、髪型がビシッと決まってると気持ちいいんです。

あと本当に細かいことだけど、風呂上がりは全身ハンドタオルで拭けるから、タオルの収納は省スペース化できるし洗濯もすこし楽になります。

【まとめ】坊主のメリットは日々の細かい出費やストレスを抑えてくれること

坊主のメリットをかんたんにまとめると、

1.時短で楽ちん

2.お金の節約

3.その他の髪に関する細かいストレスを低減

ザッとこんなところです。

ライフスタイルや趣味嗜好によっては坊主が合わない人もいると思いますけど、合う人にはとことん合うと思います。私なんかこの先ずっと坊主頭かもしれません。デメリットもあるんですよ?あるんですけどメリットのほうがはるかに大きく感じるんですよね。

あと単純にかっこいいですもん、坊主。

坊主が似合わない人はいない説〜見慣れたら誰でも70点にはなる〜
※ただし、イケメンに限る 坊主が似合う人がどんな人か検索するとこれ系の回答が出てくるイメージがあるんですが、坊主なんて見慣れたら誰にでも似合ってくると思ってます。顔の輪郭も体型も年齢も関係なく。 髪や顔の専門家でもなんでもないた...
坊主歴5年で感じた坊主頭のデメリットと対策〜それでも坊主をやめられない〜
前回は坊主のメリットについて書きました。毎年2万円近い節約、ドライヤーや寝癖直しなど日々の細かいめんどくさいことを排除してくれて快適なんですよね。 でもいいところばかりじゃない。やっぱり微妙だなってことはあります。 1.夏は日差...
ナルシスト大人が坊主にした理由
どうも、おそらく坊主歴5年の大人の男です(20代)。 野球部に入って半強制的に坊主になったとか罰ゲームで頭を刈られたとかではなく、大人の男が自分の意思で、自分の手で丸坊主にしました。それも人生初の坊主。 わざわざ坊主にしようなん...

コメント

タイトルとURLをコピーしました